[最新教育ニュース]教育再生政策・ゆとり教育から脱却?新学習指導要領の謎、いじめ自殺問題、教育基本法改正、教員の不祥事など教育問題が注目され、教育改革が急がれる今の日本の教育ニュースを総チェック!将来の日本を背負う人間をそだてるために学校、保護者、地域、企業ができることは何か?





〈最新教育ニュース〉スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈最新教育ニュース〉大学入試制度改革に71億円大幅増 理研に人工知能開発拠点 文科省 来年度予算の概算要求


 文部科学省は28日、平成28年度予算の概算要求を発表し、今年度比5249億円増の計5兆8552億円を計上した。新規事業として、文教分野では、中教審答申が出るなど32年度に向けて本格的に動き出した大学入試制度改革の推進費用が計72億円(前年比71億円増)と大幅に増額。科学技術分野では、理化学研究所に人工知能やサイバー・セキュリティーの研究開発拠点をつくるため、新たに計100億円を要望した。この教育ニュース続きを読む
スポンサーサイト

〈最新教育ニュース〉端末の「デジタル教科書」導入、是か非か


 政府が平成31年末までに児童生徒に1人1台の情報端末(タブレット端末など)整備を目指す中、端末で使う「デジタル教科書」の導入を文部科学省が有識者会議で検討している。教科書の紙面データや音声、動画など関連コンテンツを端末に収め、無線LANなど情報通信ネットワークに接続できる一方、通信環境の整備や端末の費用負担など実現には課題もある。導入の是非について、放送大の中川一史教授と国立情報学研究所の新井紀子教授に意見を聞いた。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉育鵬社教科書を採択 歴史、公民とも 東京・武蔵村山市


 東京都武蔵村山市教育委員会は7日の臨時会で、市立中5校で来年度から4年間使用する歴史と公民の教科書を、育鵬社の教科書にすることを決めた。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉小中一貫教育を実施する「義務教育学校」が来年スタート 利点と課題は? 斎藤剛史


国会で改正学校教育法が成立し、2016(平成28)年度から小中一貫教育を実施する「義務教育学校」が創設されることになりました。市区町村教育委員会などの判断で、既存の小中学校などを義務教育学校にできるようになります。これから設置が増えると予想されますが、そのメリットと課題とは何でしょうか。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉新教委制度「総合教育会議」 市町村での開催4割止まり 大綱策定は半数未着手 文科省調査


 4月に始まった新教育委員会制度で、教育行政の指針やいじめ問題などの緊急時対応について、首長と教委の協議の場として設置が義務付けられた「総合教育会議」を開催したのは、政令市を除く全1718市町村のうち約4割の684自治体に留まることが28日、文部科学省の調査で分かった。教育の基本方針となる「大綱」の策定もほぼ半数が未着手で、小中規模自治体で新制度の浸透をめぐり課題が浮き彫りになった。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉事務が忙しすぎる先生…ICT化に効果?


 文部科学省が27日にまとめた学校現場の業務軽減に向けたガイドラインには、全国の教育現場で成果のあった事例が紹介された。日本の教員は国際調査でも多忙さが突出しているのが現状。教員がいじめ撲滅や学力向上などの教育課題に本格的に向き合うためにも、文科省と教委、学校が一体となった職場環境の改善が求められている。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉教員免許に国家試験の導入提言 教員の質的向上につながるのか?


 自民党の教育再生実行本部が、教員免許取得に国家試験の導入を盛り込んだ提言を公表した。現行制度では、大学の教員養成課程の修了者に対し、大学のある都道府県の教育委員会が免許を発行しているが、提言では学生に国家試験を課し、さらに一定期間の現場研修を受けさせたあとで付与する仕組みを想定している。国家試験は教員の質的向上につながるのか否か。十文字学園女子大学の横須賀薫学長と実践女子大の宇佐見忠雄教授に聞いた。(花房壮、玉嵜栄次)この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉鹿児島の全小中学校で土曜授業実施へ 全国初 27年度から月1回


 鹿児島県教育委員会は19日、県内全ての公立小中学校で平成27年度から月1回の土曜授業を順次始めると発表した。授業の時間を増やして成績を向上させるのが目的だ。市町村単位での導入例はあるが、文部科学省によると、都道府県単位で土曜授業が実施されるのは、学校週5日制に完全移行した14年以降、全国で初めて。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉神話や建国記述「間違ってない」「感動した」 一宮市教委の注意で削除の中学校長ブログに激励


 愛知県一宮市の市立中学の男性校長(56)が、学校のホームページ上のブログに、神話に基づく日本建国の由来などに触れながら、自国に誇りを持つよう訴える記事を掲載したところ、市教育委員会から「神話を史実のように断定的に書いている」との注意を受け、記事を削除していたことが21日、分かった。学校側には教職員組合から抗議文も出されたが、「校長は間違っていない」「感動した」などと記事内容を評価する声も多数寄せられているという。ブログ記事は削除しなければならない内容だったのか。(河合龍一)

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉経済界が教育に期待する能力・人材とは? 斎藤剛史


安倍晋三首相が主導する「教育再生」が進み、学習指導要領の改訂、大学入学者選抜の改革などの議論が動き始めています。これからの時代に必要とされる人材・能力とはどのようなものなのでしょうか。その一端を探るため、教育改革にも大きな影響力を持つ経済界がどのような人材や能力を求めているのか見てみましょう。

この教育ニュース続きを読む




Copyright © 教育ニュース総合サイト~教師の不祥事・いじめ自殺問題・教育再生会議等教育問題をななめ読み~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。