[最新学校教育ニュース]高等学校教育・ゆとり教育から脱却?新学習指導要領の謎、いじめ自殺問題、教育基本法改正、教員の不祥事など教育問題が注目され、教育改革が急がれる今の日本の教育ニュースを総チェック!将来の日本を背負う人間をそだてるために学校、保護者、地域、企業ができることは何か?





〈最新教育ニュース〉スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈最新教育ニュース〉スーパーグローバル」高に新規56校、計112校に


高校時代から世界を舞台に課題を解決する学習を行う文部科学省の「スーパーグローバルハイスクール」(SGH)に、新規56校(国立7校、公立31校、私立18校)が指定されました。2019(平成31)年度までの5年間、大学や企業、国際機関などとも連携しながら、国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成に取り組むことになります。これでSGH指定校は初年度である昨年度の56校と併せて、112校(各11校、65校、36校)となりました。

この教育ニュース続きを読む
スポンサーサイト

〈最新教育ニュース〉「同和奨学金」返還拒否 大阪市が9人提訴 一転請求に反発


 大阪市が議会の承認を経ず、同和施策の一環として高校・大学進学者に実質給付していた奨学金をめぐり、市が受給者9人に計約900万円の返還を求める訴訟を大阪地裁に起こしたことが18日、分かった。市が平成14年度以降、法的根拠なく実質給付していたことが監査で不適切と指摘され、一転して受給者に返還を請求。一部受給者が応じず提訴に踏み切った。受給者側は「給付したのに突然返せなんておかしい」と反発。同日開かれた第1回口頭弁論で争う姿勢を示した。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉公立高入試、3月一本化へ 大阪府教委、28年度から


 大阪府教委は、前期(2月)と後期(3月)の2回に分けて実施している大阪府内の公立高校入試を原則として3月に一本化する方針を固めた。8月の教育委員会議で議論し、正式決定すれば、現在の中学2年生が受験する平成28年度入試から実施する。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉15年度の県立高校定員決定 1万5640人募集


 県教育委員会(宮城奈々委員長)は16日、県立高校の2015年度の入学定員を決定した。昨年度より120人減の1万5640人で、学級数は3学級減の391学級。全60校で募集を実施する。
この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉単独選抜、8割支持 京都府公立高入試アンケート


 京都府の公立高入試制度の大幅な変更を受け、府教育委員会は今春に受験した高校1年生と保護者を対象にアンケートを実施し、このほど結果を公表した。受験生が受ける高校を選べる「単独選抜」に完全移行した京都市・乙訓通学圏では、生徒、保護者とも8割以上が制度変更を支持した。一方、新しく導入した前期、中期選抜の複数回受験の評価では、生徒と保護者の間で温度差が見られた。
この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉数学・生物学五輪>日本の5人が金


文部科学省は12日、南アフリカで開かれた第55回国際数学オリンピックで、日本代表の高校生4人が金メダルに輝いたと発表した。また、インドネシアで開いた第25回国際生物学オリンピックでは、高校生1人が金メダルを獲得した。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉舞鶴女子高生殺害無罪へ 「やっぱり」…遺体発見現場の住民ら複雑


 京都府舞鶴市で府立高校1年だった小杉美穂さん=当時(15)=が殺害された事件から6年余り。遺体発見から11カ月後に殺人などの容疑で逮捕され、現在は別事件で服役中の中勝美受刑者(65)の無罪が確定する見通しになった。現場周辺の住民らは2審が無罪だっただけに冷静に受け止める一方、「真相が分からないままでは安心できない」と複雑な表情を見せる人もいた。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉晃陽学園 筑西に通信制高校 ゴルファー育成コースも 茨城


 単位制・通信制高校を運営する学校法人晃陽学園(古河市東)は10日、つくば歯科衛生専門学校(筑西市茂田)などを運営する学校法人広沢学園と連携し、今年9月、筑西市に通信制高校の生徒が通学して授業を受けるスクーリングを行う学習センターの筑西校を開校すると発表した。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉7年連続で過去最高 高校進学率 98・04% 東京


 都教育委員会は10日、平成25年度公立中学校卒業者の進路状況調査の結果を発表した。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉湘南高・奨学金制度5年〈1〉飛躍と感謝(中)


◇文武両道の原資に

 打席に入ると、スポットライトを浴びたような感覚になるという。対する投手は、いずれプロの道に進むかもしれない猛者たち。

 「多くの観客がいる神宮球場で、野球ができる喜びはやはり格別です」

この教育ニュース続きを読む




Copyright © 教育ニュース総合サイト~教師の不祥事・いじめ自殺問題・教育再生会議等教育問題をななめ読み~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。