[最新学校教育ニュース]大学教育・ゆとり教育から脱却?新学習指導要領の謎、いじめ自殺問題、教育基本法改正、教員の不祥事など教育問題が注目され、教育改革が急がれる今の日本の教育ニュースを総チェック!将来の日本を背負う人間をそだてるために学校、保護者、地域、企業ができることは何か?





〈最新教育ニュース〉スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈最新教育ニュース〉東北薬科大で「医学部新設」認可へ 琉球大以来37年ぶり 文科省審議会が答申


 文部科学省の大学設置・学校法人審議会は27日、東北薬科大学(仙台市)が来春の開設を目指し認可申請していた医学部について、大学設置基準などに適合するとして、下村博文文科相に新設を認めるよう答申した。医学部設置は昭和54年の琉球大(沖縄県)以来37年ぶり。同大学は「東北医科薬科大学」と改称し、東北地方に7大学目の医師養成の拠点が誕生する。この教育ニュース続きを読む
スポンサーサイト

〈最新教育ニュース〉大学への「社会的要請」とは? 学術会議、国立大の再編に批判 斎藤剛史


日本を代表する科学者の集まりである「日本学術会議」は、文部科学省が進めている国立大学改革を批判する声明を出しました。声明は、国立大学改革の中で、文科省が人文社会科学系学部の廃止や組織の見直しを要請したことに異議を唱えたものですが、その背景には、現在の大学に対する「社会的要請」とは何かという問題があるようです。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉大学改革「IR室」から発信 政策提言・実施担う役割


 「大学改革を加速するIRの可能性」-。こんなタイトルのセミナーが東京で開かれた。学内での意思決定を支援する組織として米国で発展した「IR」は、日本でも注目され、東洋大では学長直属のIR室を立ち上げた。セミナーは、データ分析から学長への提言案の作成まで実践スタイルで進められ、「これから避けて通れない経験ができた」(参加者)と好評だった。(編集委員 平山一城)

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉スタンフォード大名誉教授の青木昌彦氏が死去 理論経済学で新分野開く、ノーベル賞候補


 理論経済学の比較制度分析で新分野を切り開いた米スタンフォード大名誉教授の青木昌彦(あおき・まさひこ)氏が15日(米国時間)、肺の疾患のため米カリフォルニア州パロアルトの病院で死去した。大学が明らかにした。77歳。名古屋市出身。

 日本人で初のノーベル経済学賞の有力候補とされた。1962年東大経済学部卒。京大や米スタンフォード大教授などを歴任し、97年に旧通商産業省(現経済産業省)のシンクタンク通商産業研究所の所長を兼務。経済産業研究所に移行後の2004年まで務めた。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉近畿大、来年4月に「国際学部」 都内で報道向け説明会


 近畿大は29日、東京都中央区の近畿大東京センターで報道関係者向け説明会を開催、平成28年4月に東大阪キャンパス(東大阪市)に開設予定の国際学部を「実践的な英語教育で、グローバルな人材を育成する」とPRした。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉「安保法制反対デモ」授業で練習 准教授の処分検討 福岡教育大


 福岡教育大(福岡県宗像市)の准教授が、授業中に安倍晋三政権批判や安全保障関連法案に反対するデモの練習を学生にさせていたことが27日、分かった。大学側は事態を重視し、すでに准教授の授業をすべて中止した。内規に基づく処分も検討しており、近く調査委員会を設置して事実確認を進める。(九州総局 津田大資)この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉関東学院高校生徒36人が万引 被害総額30万円 コンビニや量販店で


 関東学院高校(横浜市南区)は10日、同校の高校1年の男子生徒36人が昨年9月ごろから今年にかけて横浜、川崎市などで万引を繰り返し、被害総額が約30万円に上ったと明らかにした。被害は全て弁済し、神奈川県警にも相談するとともに、当該の生徒には注意・指導したという。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉定員超もさらに入学…延べ253校に改善求める 文科省


 文部科学省は19日、学科や専攻などの設置を認可した大学や大学院、短大の運営状況を調べた平成26年度の設置計画履行状況調査の結果を発表した。対象となった502校のうち、延べ253校に定員超過などの問題があるとして、改善状況や改善計画の報告を求めた。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉7外大が連携し「東京五輪」へ通訳育成


■「多言語教育」アピールの場

 2020(平成32)年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、全国7つの外国語大学が連携し、通訳ボランティア育成に取り組む。大学全体のグローバル化のなかで守勢に立つ「外大」にとって、世界の人々が集う五輪は「英語だけでない多言語教育」をアピールする絶好の場となる。国公立・私立の枠を超えた運動がスタートした。(編集委員 平山一城)

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉東京外大、海外38校に拠点オフィス


 東京外国語大は、文部科学省のスーパーグローバル大学に選ばれたのを受け、世界への発信力を強化する「Global Japan Office(GJオフィス)」を海外の大学に設置することを決定。1月30日、第1号オフィスをミャンマーのヤンゴン大に開いた。2023年度までに海外提携校のうち38大に順次、同オフィスを開設していく。

この教育ニュース続きを読む




Copyright © 教育ニュース総合サイト~教師の不祥事・いじめ自殺問題・教育再生会議等教育問題をななめ読み~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。