[最新教育問題記事]体罰・ゆとり教育から脱却?新学習指導要領の謎、いじめ自殺問題、教育基本法改正、教員の不祥事など教育問題が注目され、教育改革が急がれる今の日本の教育ニュースを総チェック!将来の日本を背負う人間をそだてるために学校、保護者、地域、企業ができることは何か?





〈最新教育ニュース〉スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈最新教育ニュース〉障害持つ児童への体罰 把握しきれず 支援学級の内訳調査なし


 学校現場での体罰をめぐっては、大阪市立桜宮高校での体罰事件を契機として、全国の小中高校で実態の把握が進んだ経緯がある。文科省によると、平成24年度に体罰を受けた児童や生徒は約4700人。うち特別支援学校では39人だったが、校内に設置された特別支援学級の件数は内訳調査がなされていないため、障害を持つ児童への体罰の全容は把握しきれていないのが実情だ。

この教育ニュース続きを読む
スポンサーサイト

〈最新教育ニュース〉児童の頬や尻たたき髪引っ張る 女性教諭「指導的措置」と5年間 茨城の特別支援学級


茨城県高萩市の市立小学校の特別支援学級で、軽度の発達障害がある高学年の男子児童に、担任の女性教諭(48)が、「指導的措置」として約5年間にわたり頬をたたくなどの体罰を繰り返していたことが24日、同市教育委員会などへの取材で分かった。保護者が6月、匿名で県の相談窓口に通報したが、女性教諭は調査に対して体罰の事実を否定するとともに、男子児童に口止めをしていた。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉少年サッカー暴力問題 魚津市教委が口頭注意/富山


 魚津市の少年サッカークラブの監督が選手に暴力を振るっていた問題で、魚津市教育委員会は1日、クラブの責任者に対し、指導を改善するよう口頭での注意を行いました。
この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉「先生は僕を殴るとクビになるんでしょ」と挑発の小学生存在


 今、新聞、テレビなど大手メディアの大半は体罰全否定論に傾いている。だが、体罰を必要とする場面は本当にないのか。現場を知る教師からは正直な異論も出ている。

 体罰は学校教育法第11条によって禁止され、さらに2007年、文科省が全国の教育委員会教育長らに出した「通知」で、「殴る」「蹴る」ばかりか、「正座・直立等特定の姿勢を長時間にわたって保持させる等」も体罰に該当し、「いかなる場合においても行ってはならない」とされた。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉「先生は何もでけへん」現場の萎縮逆手、生徒の挑発エスカレート 指導に踏み込めない学校の実態


 「先生は何もでけへんやん」と挑発され、教諭は立ち尽くした。大阪市立中学校の校長らで作る研究班が実施した調査で教諭が生徒から暴言を浴びせられる実態が明らかになった。市教委が教諭の“摘発”を強化する中、教諭が指導に踏み込めずに挑発がエスカレートしているとの指摘もある。市立桜宮高校の体罰事件の余波は深刻だ。

「教育委員会に言って、辞めさせたる」

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉押し倒し児童にけが 「バカか、おまえは」暴言も 千葉市の小学教諭


 千葉市稲毛区山王町の市立山王小学校で、男性教諭(55)が担任を務める6年生の複数の児童に対し、押し倒したり、「バカ」などと暴言を吐いていたことが25日、同校などへの取材で分かった。男性教諭は学年主任と生徒指導も担当するベテラン。学校側は「いきすぎた指導」と認め、被害児童の自宅を訪れるなどして謝罪したとしている。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉体罰の実態


体罰教職員6700人=小学校は授業中、中高は部活-初の国公私立包括調査・文科省
※記事などの内容は2013年8月9日掲載時のものです

 文部科学省は9日、大阪市立桜宮高校の体罰自殺問題を受けて全国の小中高校などに指示した体罰実態調査の最終結果を公表した。昨年度に体罰をした教職員は国公私立計4152校の6721人で、被害を受けた児童・生徒は1万4208人に上った。国私立を含めた包括的な調査は初めて。
この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉小1男児の口に粘着テープ=女性教諭が貼らせる―京都市


 京都市山科区の市立小学校で、担任の20代の女性教諭が1年生の男児(6)の口に粘着テープを貼らせていたことが5日、市教育委員会への取材で分かった。男児の保護者の抗議を受け、学校側は謝罪した。
 市教委によると、教諭は4月18日、落ち着きがなかった男児に「これが必要かな」と粘着テープの切れ端を示した。同25日には大声を出している男児の机にテープの切れ端を置いたところ、自分で口に貼ったという。
この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉粘着テープ!多動傾向の児童に 京都・市立小の教諭


 京都市山科区の市立小で今年4月、大声を上げるなどした1年生男児(6)に対し、担任の女性教諭が静かにさせようと粘着テープの切れ端を示し、男児がそのテープを口などに張っていたことが分かった。男児には多動傾向があり、家族が「差別的な扱いだ。担任自身が粘着テープを張ったのではないか」と抗議し、学校が全児童に聞き取り調査を実施。担任が張ったかは確認できなかったが、市教育委員会は「粘着テープを示したこと自体が不適切」とし、学校側は謝罪したという。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉文科省調査 児童生徒の暴力行為 大阪府9058件で最多


 文部科学省は12月10日、児童生徒のいじめや暴力行為などを調査する2012年度の「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」の結果を発表した。

 文科省は同調査で全国の小・中・高校、特別支援学校で2012年度、いじめの認知件数が前年度比で約2.8倍の約19万8000件(約12万8000件増)に増加したことを発表。児童生徒1000人当たりの認知件数も14.3件(前年度5.0件)と増加した。この教育ニュース続きを読む




Copyright © 教育ニュース総合サイト~教師の不祥事・いじめ自殺問題・教育再生会議等教育問題をななめ読み~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。