[最新教育問題記事]学力低下問題・ゆとり教育から脱却?新学習指導要領の謎、いじめ自殺問題、教育基本法改正、教員の不祥事など教育問題が注目され、教育改革が急がれる今の日本の教育ニュースを総チェック!将来の日本を背負う人間をそだてるために学校、保護者、地域、企業ができることは何か?





〈最新教育ニュース〉スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈最新教育ニュース〉「貧困の連鎖」裁ち切れ 都立高全員合格、無料学習塾が支援


 学習塾に行くお金はないけど高校に進学したい-。そんな希望を持つ家庭の中学3年生を対象とした都立高合格をめざす無料学習講座「タダゼミ」が、足立区で開かれている。参加者の学習意欲も高く、大学進学を希望する生徒もいる。生活保護受給世帯や高校中退者の多さから同区が課題とする「貧困の連鎖」を断ち切る“学びの場”として注目されている。(植木裕香子、写真も)この教育ニュース続きを読む
スポンサーサイト

〈最新教育ニュース〉秋田県教委、内容読まずに教科書採択 委員「上がってきた案を信頼」


 秋田県教委は6日の教育委員会で、来春から県立の高校、中学、特別支援学校で使用する教科書の採択手続きを行った。議案には教員らが絞り込んだ1社だけが書かれ、教育委員は教科書を読まずに「信頼する」として全て追認した。

 地方教育行政法は教科書採択の権限は教育委員会にあると定め、文部科学省は「それぞれの委員がその職責を果たし、教育委員会が合議等により責任を持って行う必要がある」としている。また同省は4月に、下部機関による絞り込みを禁ずる通知を出している。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉学力不振の学校にこそ支援を 全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)追加分析 渡辺敦司


子どもの学力をどう向上させるかは、保護者のみならず、国や地方自治体にとっても大きな課題です。国民一人ひとりの資質・能力を高めることが、個人の幸せのみならず、社会の発展や経済成長につながるからです。そのためには、単に子ども個人や学校の努力に任せるだけでなく、具体的な施策を講じて支援するという教育政策が、ますます重要になってきます。毎年4月、全国の小学6年生と中学3年生を対象に行われている 全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)は、そのための重要なツール(道具)です。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉建国の日「知っている」2割未満 米中では9割超 「自国誇り」は7割


 日本が建国された日を知っている日本人は2割未満-。若手経営者らでつくる日本青年会議所(日本JC)が11日の建国記念の日を前に、建国に関する意識調査を行ったところ、そんな結果が出た。国内在住の外国人は中国で100%、米国やカナダで9割超が「自国の建国・独立の日」を正しく答えており、日本人の建国に対する意識の低さが鮮明に浮かび上がった。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉中1数学、応用に課題 4月の京都府学力テスト結果


 京都府教育委員会はこのほど、京都市立を除く公立学校の小学4年と中学1年を対象にして4月に実施した「府学力診断テスト」の結果を公表した。中1の数学は正答率が55・6%と予想正答率(65%)を約10ポイント下回り、特に応用問題で課題が見られた。
この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉科学五輪って?高度多彩な難問、支援予算年2億


Q どのような問題が出題されるのか。

 A 問題は高度かつ多彩で、知識だけでは太刀打ちできない。数学は筆記試験のみだが、4時間30分以内に3問を解く試験を2日間行う。化学は課題に対して実験計画を立て、実験で得た結果を基に問題に答える5時間の試験と、5時間の筆記試験を2日間で行う。

 Q 日本のメダルラッシュが続いている理由は。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉応援費で玉野市参加へ 岡山県教委の要項案修正受け


 学力向上などに成果をあげた小中学校に奨励金を交付する「頑張る学校応援事業」について、県教育委員会は15日、参加に難色を示していた玉野市との協議が再スタートしたと明らかにした。奨励金の受け取り拒否を表明していた同市に対して、県教委が要項案の一部修正で歩み寄っていた。全県的な事業展開に視界が開け、担当者は胸をなで下ろしている。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉病院に教員派遣、高校生の学習支援-神奈川県教委、9月にも開始


 神奈川県教育委員会は、病気などで入院中の高校生の学習を支援するため、病院へ教員を派遣する仕組みをつくる。県教委によると、病院は国公私立などの区別なく派遣の対象とする方針で、9月からの開始を目指す。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉 日本の実力:子供の学力は世界で何位?学力はトップクラスだが、上昇志向は乏しい


◇一度落ちた学力がまた向上した

 2013年12月、経済協力開発機構 (OECD)は、2012年に世界65カ国・地域の15歳約51万人を対象として実施した「学習到達度調査」(PISA) の結果を公表した。日本は「数学的リテラシー」が7位、「科学的リテラシー」が4位、「読解力」が4位と、全3分野で前回を上回り、2000年に同調査が始まって以来、もっとも高い順位を得た。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉ハリー・ポッターは日本では生まれない - 能力つぶし社会的損失ひろげ機会の平等を保障しない日本社会


7年ぶりに新作が発表されたり、スピンオフ映画が製作中であったり、USJで新エリアができたりで再度話題になっている『ハリー・ポッター』。うちにも原作本がありますが(上の写真)、ハリーにまつわる立命館大学教授・唐鎌直義さんと広島女子大学教授・都留民子さんの指摘を紹介します。

この教育ニュース続きを読む




Copyright © 教育ニュース総合サイト~教師の不祥事・いじめ自殺問題・教育再生会議等教育問題をななめ読み~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。