[最新学校教育ニュース]最新オープンキャンパス情報・ゆとり教育から脱却?新学習指導要領の謎、いじめ自殺問題、教育基本法改正、教員の不祥事など教育問題が注目され、教育改革が急がれる今の日本の教育ニュースを総チェック!将来の日本を背負う人間をそだてるために学校、保護者、地域、企業ができることは何か?





〈最新教育ニュース〉スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈最新教育ニュース〉111回の遅刻も「すばらしい教育」


 米東部ニュージャージー州ニューブランズウィックの小学校教師が、2年で111回もの遅刻をしても免職されずにいる。AP通信が伝えた。

 年間9万ドル(約1千万円)の給与を受け取るというこの教師は、勤続15年。学校側は退職させようとしたが、矯正期間を与えるなどの手続きを誤ってしまったという。

この教育ニュース続きを読む
スポンサーサイト

〈最新教育ニュース〉育児に浸透する情報端末 幼児の約4割がスマホなど利用 斎藤剛史


スマートフォン(スマホ)の普及など、子どもにおける情報化の進展には目を見張るものがあります。総務省の調査結果によると、0~1歳児の約10%、4~6歳児の約40%がスマホなどの情報通信端末機器を利用していることがわかりました。急速な情報化は、既に幼児の段階から始まっているようです。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉多面的入試は「学力不問」じゃない! 東大・京大を例に 渡辺敦司


当コーナーでは、大学入学者選抜と高校教育、大学教育を一体とした「高大接続改革」の論議の動向について、これまでも折に触れて紹介してきました。8月中には、文部科学省「高大接続システム改革会議」の中間まとめが出る見通しになっています。

ところで最近、そうした議論の場では「これからの入試でも、知識・技能を軽視するものではない。むしろ思考力・判断力・表現力を高めるには、知識・技能をしっかり身に付けることが欠かせない」という声が強まっています。そこで、以前にも紹介した東京大学の「推薦入試」、京都大学の「特色入試」(いずれも来春の2016<平成28>年度入試から実施)を例に、この問題を考えてみましょう。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉合格へクリック 夏の勉強成果は秋以降


 7、8月と夏休みについて触れてきたが、受験生には夏はそれだけ大切な季節。だが「夏休み前に立てた計画が順調に進んでいない」「頑張ってはいるが実力がついている気がしない」という受験生は多いはず。不安や焦りから弱気になり、目標大学のレベルを下げてはいけない。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉女子生徒対象にオープンキャンパス 国士舘名物「女子カフェ」人気


 オープンキャンパスは普段着の大学の顔を知るチャンスだ。国士舘大学の東京・世田谷キャンパスでは先月19日、女子を対象に「女子カフェ」と名づけたイベントを開き、400人を超える生徒や保護者らでにぎわった。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉河合塾とマルコメが連携 受験生応援みそ汁発売へ


 マルコメ(長野市)は受験生の食生活を応援しようと、大手予備校の河合塾(名古屋市)と連携し、即席みそ汁の「河合塾監修 合格のミソ」を9月上旬に発売する。栄養バランスに配慮し、間食や夜食でも手軽に食べられる。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉東大、推薦入試も難関 初の導入、募集要項を正式公表 各校から男女各1人


 東大は22日、平成28年度の入学生から初めて導入する推薦入試の募集要項を正式に公表した。各高校から推薦できる生徒は男女各1人までで、大学入試センター試験の受験が必要。論文などで1次選考を行い、2次選考は面接やセンター試験の成績を総合評価する。センター試験の得点はおおむね8割以上が目安で、特に900点満点で780点程度とされた医学部医学科は、変わらず難関になりそうだ。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉国公立大入試は4・7倍 昨年から0・1ポイント減 文科省「少子化の影響か」


 文部科学省は19日、今春の国公立大2次試験の確定志願者数が昨年より9874人減の47万4546人だったと発表した。募集人員に対する倍率は0・1ポイント減の4・7倍。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉親日台湾が…「日本時代美化するな」指導要領改定の記録公開へ、政府に裁判所命令


 台北高等行政法院(裁判所)は13日までに、「日本統治時代(1895~1945年)を過度に美化しないよう」などとして教育部(教育省)が学習指導要領を昨年改定した際の審議記録公開を同部に命じた。内容や手続きに反対する人権団体などが求めていた。命令は12日付。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉中学校80%が完全給食実施 文科省調査、小学校は98%


主食とおかず、牛乳がそろった「完全給食」を平成25年度に実施したのは、国公私立中学校で前年度から2ポイント増の80・1%に上ることが13日、文部科学省の調査で分かった。国公私立小学校の実施率は0・2ポイント増の98・4%。文科省は「中学でも完全給食の導入が増えており、年々実施率は増加している」としている。

この教育ニュース続きを読む




Copyright © 教育ニュース総合サイト~教師の不祥事・いじめ自殺問題・教育再生会議等教育問題をななめ読み~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。