[最新教育問題記事]教師.公務員の不祥事・ゆとり教育から脱却?新学習指導要領の謎、いじめ自殺問題、教育基本法改正、教員の不祥事など教育問題が注目され、教育改革が急がれる今の日本の教育ニュースを総チェック!将来の日本を背負う人間をそだてるために学校、保護者、地域、企業ができることは何か?





〈最新教育ニュース〉スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈最新教育ニュース〉「使うと気分高揚」危険ドラッグ使用の小学校教頭を懲戒免職


栃木県教育委員会は4日、危険ドラッグを使用したとして、宇都宮市立小学校の男性教頭(54)を懲戒免職処分にしたと発表した。処分は同日付。

 県教委教職員課によると、教頭は5月23日、宇都宮市内で、知人が持ってきた危険ドラッグを、認識しながら使用した。

この教育ニュース続きを読む
スポンサーサイト

〈最新教育ニュース〉女子生徒の胸など触る 37歳男性教諭を停職6カ月 個別指導で“罰ゲーム”に「調子にのりすぎた」 東京都教委


 東京都教育委員会は13日、高校1年の女子生徒の胸などを触ったとして、都立高校の男性教諭(37)を停職6カ月にするなど5人を懲戒処分にした。

 都教委によると、男性教諭は平成25年1~2月、校内で、数学の個別指導をしていた女子生徒の背後からシャツの中に手を入れて胸を触ったり、太ももに触れたりした。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉高校生96人に都庁前で正座させる 校外学習に「遅刻」 35歳男性教諭処分へ 都教委


 東京都立府中工業高校の男性教諭(35)が5月、校外学習の集合時間に遅れた生徒96人を都庁前広場で正座させていたことが11日、都教育委員会への取材で分かった。都教委は、正座は時間や状況によって体罰に当たるとしており、今回は不適切な指導だったとして処分を検討している。この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉「起こそうとしたら顔が近づいた」…女子学生にキス、HDに下着写真 千葉大、教授をセクハラで解雇


 千葉大は20日、女子学生に無理やりキスをしたなどとして、教育学部の男性教授(54)を懲戒解雇処分にした。

 千葉大によると、男性教授は昨年8月、ネパールでの研究旅行中、同行した女子学生2人と飲酒。1人がトイレに行った間に、別の女子学生に無理やり3回キスをした。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉「起こそうとしたら顔が近づいた」…女子学生にキス、HDに下着写真 千葉大、教授をセクハラで解雇


 千葉大は20日、女子学生に無理やりキスをしたなどとして、教育学部の男性教授(54)を懲戒解雇処分にした。

 千葉大によると、男性教授は昨年8月、ネパールでの研究旅行中、同行した女子学生2人と飲酒。1人がトイレに行った間に、別の女子学生に無理やり3回キスをした。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉問題教員 使命感強め信頼の回復を


 学校の信頼を損なう調査結果がでた。わいせつ行為などで処分される教員が絶えない。

 教員をめぐる文部科学省の調査では、ほかにも心の病で休職する教員が目立つなど気がかりな数字が並んだ。

 教育再生の成否は教師にかかっている。養成、採用、研修のあり方を改めて見直し、信頼に足る人材を育てる手立てを尽くしてほしい。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉わいせつで処分の教員、過去最多200人超 LINEなどの悪用影響か 文科省調査


平成25年度に教え子らへのわいせつ行為により懲戒や訓告などの処分を受けた公立学校の教員は205人(前年度186人)に上り、昭和52年度の調査開始以降最多となったことが30日、文部科学省の調査で分かった。処分者が200人を超えたのは初。文科省によると、スマートフォン向け無料通信アプリ「LINE」などを悪用するケースが増えたことが主な要因とみられる。体罰による処分も3953人(同2253人)で倍増した。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉教諭が児童の顔に落書き 沖縄県、保護者が相談


 沖縄県うるま市の市立小で、40代の男性教諭が昨年、男子児童の顔に筆記具で落書きしたり、この児童を「宇宙人」というあだ名で呼んだりしていたことが21日、県中頭教育事務所などへの取材で分かった。男子児童の保護者が昨年11月、県教育委員会に相談し、発覚した。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉釧路市の高校で情報流出 職員の住所、電話番号


 北海道釧路市の釧路工業高(生徒数680人)で、職員全80人の住所、氏名、電話番号と、生徒名の一部を記録した電子データが、インターネットで外部から閲覧できる状態になっていたことが24日、北海道釧路教育局への取材で分かった。個人情報流出による被害の届け出はないという。

この教育ニュース続きを読む

〈最新教育ニュース〉教員免許の原本確認せず 京都市教委、死亡男性採用時に


 京都市立中学校で、教員免許がないのに、男性(45)=死亡=が教諭や講師として少なくとも計14年、授業をしていた疑いがある問題で、市教育委員会は採用時に免許状の原本を確認していなかったことが19日、京都新聞社の取材で分かった。採用時に提供を求めた免許状のコピーも1年で破棄していた。男性がどんな方法で採用に至ったのか検証できない。
この教育ニュース続きを読む




Copyright © 教育ニュース総合サイト~教師の不祥事・いじめ自殺問題・教育再生会議等教育問題をななめ読み~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。