近畿大、来年4月に「国際学部」 都内で報道向け説明会・ゆとり教育から脱却?新学習指導要領の謎、いじめ自殺問題、教育基本法改正、教員の不祥事など教育問題が注目され、教育改革が急がれる今の日本の教育ニュースを総チェック!将来の日本を背負う人間をそだてるために学校、保護者、地域、企業ができることは何か?





〈最新教育ニュース〉スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈最新教育ニュース〉近畿大、来年4月に「国際学部」 都内で報道向け説明会


 近畿大は29日、東京都中央区の近畿大東京センターで報道関係者向け説明会を開催、平成28年4月に東大阪キャンパス(東大阪市)に開設予定の国際学部を「実践的な英語教育で、グローバルな人材を育成する」とPRした。
 同大によると、大学全体の一般入試志願者数は2年連続全国トップ。東北や関東からの志願者も大幅に増えたという。

 国際学部の入学定員は500人で、語学学校を展開するベルリッツコーポレーションと連携協力。1年前期はキャンパス内の「ELSランゲージセンター」で週13時間以上、英語の集中授業を受けるほか、1年後期からは1年間の留学が必修となっている。

 また、学部開設に合わせて、大学の英文名称を「KINKI UNIVERSITY」から「KINDAI UNIVERSITY」に変更する。
関連記事
スポンサーサイト




Copyright © 教育ニュース総合サイト~教師の不祥事・いじめ自殺問題・教育再生会議等教育問題をななめ読み~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。