校長が謝罪 父親は警察に調査を要請・ゆとり教育から脱却?新学習指導要領の謎、いじめ自殺問題、教育基本法改正、教員の不祥事など教育問題が注目され、教育改革が急がれる今の日本の教育ニュースを総チェック!将来の日本を背負う人間をそだてるために学校、保護者、地域、企業ができることは何か?





〈最新教育ニュース〉スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈最新教育ニュース〉校長が謝罪 父親は警察に調査を要請


 岩手県矢巾町の中学2年、村松亮君(13)がいじめを苦に自殺したとみられる問題で、村松君の父親(40)が13日、実態調査を求めるため、通っていた学校の校長と面会した。面会後に取材に応じた父親によると、校長は亮君が亡くなったことについて「このたびは申し訳ございません」と謝罪した。
 父親は12日には地元の県警紫波署を訪れ、いじめ被害を受けていたと説明し、調査を要請。紫波署は取材に「事実関係を確認しながら適切に対応する」とした。

 父親によると、警察では学校で日常的に暴力の被害に遭っていたとみられることなど、これまでに判明した状況を説明した。紫波署は既に、村松君が担任に提出し、いじめを示唆する記述をしていたノートの内容を把握しており、この日は調べを進める考えを示したという。
関連記事
スポンサーサイト




Copyright © 教育ニュース総合サイト~教師の不祥事・いじめ自殺問題・教育再生会議等教育問題をななめ読み~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。