「侵略」「謝罪」 不使用を要求 70年談話で「つくる会」・ゆとり教育から脱却?新学習指導要領の謎、いじめ自殺問題、教育基本法改正、教員の不祥事など教育問題が注目され、教育改革が急がれる今の日本の教育ニュースを総チェック!将来の日本を背負う人間をそだてるために学校、保護者、地域、企業ができることは何か?





〈最新教育ニュース〉スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈最新教育ニュース〉「侵略」「謝罪」 不使用を要求 70年談話で「つくる会」


 「新しい歴史教科書をつくる会」の杉原誠四郎会長らが10日、東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見し、安倍晋三首相が近く発表する戦後70年談話について、一方的に日本を断罪する文脈で「侵略」や「謝罪」といった文言を使わないように求めた。

 杉原会長は「サンフランシスコ講和条約で戦後処理は完了している。すでに何度も『おわび』を繰り返しており、これ以上繰り返すことは国民の間に対立を持ち込む」と話した。

 同会は発足以来、歴史教科書の改善を通して自虐史観の克服とわが国の歴史の正しい理解を促進してきたと述べ「『侵略』の語を盛り込めば、教科書改善の努力は元のもくあみとなりかねない」と危機感を示した。藤岡信勝副会長も「(談話自体)必要がない」と語気を強めた。
関連記事
スポンサーサイト




Copyright © 教育ニュース総合サイト~教師の不祥事・いじめ自殺問題・教育再生会議等教育問題をななめ読み~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。